9月29日(日)に台湾の客家民族に伝わる、食べるお茶「客家擂茶(はっかれいちゃ)」体験のワークショップを開催しました♪

講師には客家擂茶を広める為にオープンした、大阪府守口市にある松茶商店代表の松本さんをお招きしました。

客家擂茶の説明や客家民族のお話をみなさんで楽しく聞きながら、2人ペアになり

落花生・かぼちゃの種・黒ゴマ・緑茶をすり鉢ですりつぶします。

この作業がけっこう大変で

交代でひたすらすりつぶします。時計まわりですりつぶすのが美味しいとのことです!

最終的にちょっと黒いテカリがでたら完成です。

私も副代表の井上さんとペアを組ませていただき一緒に体験させていただきました☆

すり作業が終わると楽しいお茶会のスタートです(^▽^)

お湯や甘酒で割ったり、しょうがをすりつぶしたものを入れたり。

いろんな楽しみ方があり、それぞれとても美味しかったです。

日本未発売のフレーバーの試飲や客家擂茶バーの試食、松本さんの台湾研修でのお話を

たくさん聞かせてもらっている時に

副代表の井上さんがコソコソなにかをしておられました(笑)

なにやら翌日の9月30日が松本さんのお誕生日らしく、サプライズをしよう!ということで松本さんにバレないようにご参加者様にメッセージを書いてもらいました♪

なんとかメッセージカードも完成し、終わりの挨拶をした後にみなさんでハッピーバースデーを歌いました(o^―^o)

松本さんは驚かれていましたがとても喜んでくださいました♪

すごくいい笑顔です(⌒∇⌒)

松本さんと井上さんのコンビネーションが素敵で、終始楽しかったです☆

いろいろとご協力いただきましたご参加者様、松茶商店様楽しい時間をありがとうございました!