2月2日(日)にKLASI COLLEGEで山型ウッドバスケットをつくろう!のワークショップを午前と午後の2部制で開催しました♪

講師には福岡在住のDIYアドバイザーゆぴのこさんから教わりました。

ゆぴのこさんのインスタグラムはコチラ

KLASI COLLEGEでは2回目の開催で、今回も応募をスタートすると同時にたくさんの方がご応募して下さり、あっという間に満席となりました☆

ありがとうございました。

ほとんどの方がDIYご経験者様でしたので、ビスの打ち方、電動ドリルの使い方も慣れていらっしゃってとてもスムーズでした。

次々と組み立てられていきます。

今回驚いたことは山型ウッドバスケットの持ち手部分に杭を使用していたという事です。

丸棒よりもコストがかなり抑えられて、握る感覚も杭の方が良いということでした♪

サンドペーパーをかけ、オールドウッドワックスで色付けをしていきます。

アンティークグレー、ジャコビーン、パインの3色から選びます。

ナチュラルなイメージになるパインが人気でした(^O^)

最後に一番難しい工程の丁番を取り付け、シルバーのビスに黒の絵具を塗ってなじませ完成です!

皆様素敵な作品が出来上がり、とても満足して下さいました。

ゆぴのこさんの第2弾の著書「yupinoko’s DIY BASIC LESSON」の発売でサイン会も行われました(^^)

DIY初心者の方でも挑戦しやすく、とても分かりやすい内容となっておりますので是非ともお手にとって下さいね♪

講師のゆぴのこさん、ご参加者様ありがとうございました☆