12月8日(日)にクリスマス関連のワークショップを2つ開催しました。

午後からは『赤と緑のクリスマスリースをつくろう☆』のワークショップを行いました。

講師には6月に開催した「ドライフラワーの紫陽花だけを使ったリースを作ろう」

そして10月に開催した「HALLOWEENアレンジメント」でお世話になった

月にさそわれ星つどうのmay先生から教わりました。may先生のインスタグラムはコチラ

使用花材は、ブルーアイス、ブルーバード、ピスタキア、ブルニア、野ばらの実、サンキライ、カンガルーポー、千日紅などです☆

ブルーアイスとブルーバードからとてもいい香りがして癒されました~♪

まず丸い形のリースベースからオーバルの形を作っていきます。

こんな風にバランスよくオーバルの形が完成すると、

花材でリースにワイヤリングするパーツを作っていきます☆

バランスをみながらパーツを18個作ります。

とても細かい作業でしたが手先が器用なご参加者さまでしたので、次々とパーツが完成していきました。

最初に作ったオーバルの形のリースベースにパーツをワイヤリングしていきます。

最後に赤と緑のリボンをつけたら完成です☆

リボンをつけると一気に華やかでおしゃれなオーバルのクリスマスリースが完成しました♪

時間が経つと葉っぱが全体的に起き上がってくるそうで、雰囲気が変わるとのことです!

この後に少しお茶会をして、とても楽しいひと時でした(^^)

講師のmay先生、ご参加者さまありがとうございました☆